ハーレーの純正マフラー!スクリーミンイーグルに注目

ハーレーライダーの多くが、何かしらのパーツのカスタムを楽しんでいます。エンジンやホイール、シートにサスペンションなど走行性能や見た目のカッコ良さを追求して取り組んでいるのではないでしょうか。
そんな中、マフラーもノーマルからスクリーミンイーグルにカスタムするライダーも少なくありません。スクリーミンイーグルが多くのライダーに支持されるのは、ハーレーの本場として知られるアメリカ仕込みの重低音サウンドを楽しめるからです。鼓動感に優れた上質な重低音は、他のバイクでは味わうことができない独特な雰囲気があり、たくさんのハーレーオーナーを魅了しています。

スクリーミンイーグルは、日本のみならず世界中にファンを持つ純正の高性能パーツといっても良いでしょう。ハーレーに精通したエンジニアにも注目され、多くのレースシーンにも登場するほどのクオリティです。スクリーミンイーグルと一口にいっても、厳密にはエンド形状によって、スラッシュダウンとスラッシュアウトの二つに大別されます。

コアなハーレーファンなら、ご存知かもしれませんが、カット面の影響からスラッシュアウトの方が、音量が大きいという印象を持つのではないでしょうか。全長の長さも、幾分短くなっているのが特徴です。

パワーアップや燃費性能に秀でた北米マフラーにするか、それとも、重低音サウンドが魅力のスクリーミンイーグルにするかの選択はライダー本人が決めることです。いずれにしても、一長一短がありますので、一概にどちらが良いかを決めることはできません。
純正のテイストを意識するのであれば、北米マフラーを選択すれば良いですし、あくまでもカスタムにこだわるのであれば、スクリーミンイーグルにすれば良いのです。もし、重低音サウンドを重要視するなら、スクリーミンイーグルの方がお勧めできますし、程よい音量を希望するなら北米マフラーにした方が良いでしょう。
このように、ライダーの好みによって選択できるのが、ハーレーカスタムです。